淀川花火大会のおすすめ、口コミ!

淀川花火大会の魅力やおすすめ!

 

・そのお祭りの魅力
魅力はなんといっても関西最大級の花火を堤防から座ってみれることです。
関西最大級の花火なので、関西からたくさんの人が見にきます。

・料金
シートを出して場所取りをすれば、無料で鑑賞できます。
専用のシートもありますが、有料で3000円程度でパイプ椅子の席を確保できます。
コンビニでシートのチケットを購入して、当日はチケットを持っていくだけで座れるので、場所取りが面倒な人はチケット購入がお勧めです。

・時期(いつから・いつまで)
未定ですが、毎年8月6日当たりに開催されることが多いです。

・値段(入場料がかかる場合)
チケット購入でシート席に座る場合は3000円程度かかります。
基本は無料です。

・クーポン情報
なし

・駐車場情報
なし

・アクセス、行き方
中津駅、十三駅から徒歩15分で会場へアクセスできます。
当日は、比較的大阪市内からはどこでも見れますが、近くで見たい人は十三駅の方まで行くと綺麗に見れます。

・混雑状況
人で溢れかえります。
前に進むことができないほど人が多いので、浴衣などを着る場合は疲れます。

・周辺にホテルはあるか
市内からアクセスできるので、ホテルはたくさんあります。

・周辺に食事する場所はあるか
屋台で食べる人が多いですが、お店もたくさん立ち並んでいます。

・穴場
ビアガーデンやビル屋上は穴場です。
当日は満席になりますが、事前に予約することで混雑を回避して楽しめます。

淀川花火大会の体験談や口コミ

当日は、ペアシートを購入して花火を見ましたが、人がたくさん集まっているので混雑は避けられません。
ペアシートなしの場合は、事前に場所取りをしないといけないので、午前中からシートを広げて酒盛りしている人もたくさんいます。
花火は関西でも最大規模で、見る価値はあります。
人混みが苦手な人には耐えられないかもしれません。
その場合は、屋上で人数制限をかけたプレミアムシートの利用やビアガーデンを早めに予約しておくなどがいいかもしれません。

淀川花火大会へ初めていく人にアドバイス!

初めて行く場合でシートを事前に予約しないのであれば、午前中にはいっておいた方が無難です。
立ち見でもいい場合は、ゆっくり行くのもいいですが、混雑してい流のでなかなか前に進めません。
カップルだと、浴衣を楽しみたいなどもあると思うので、コンビニでチケットを購入するのが一番お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です